fc2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り竿とは一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である

大物だったのに  


狙いを定めて・・・
NIY_6961.jpg

大物をゲット! くわえたまま、しばらく動きませんでしたが
NIY_6945.jpg

何故か元に戻してしまいビックリ!  大きすぎて飲み込めなかった模様です ^^
NIY_6958.jpg
まさかの、アオサギによるキャッチアンドリリースでした

再び、狙いを定めて
NIY_6957.jpg

小さいのを選んで、今度は飲み込んでました ^^
NIY_6951.jpg

NIY_6955.jpg

別の公園で満開だったクロッカス
NIY_6968.jpg

アトリとキクイタダキ  

いつもの公園に来ていたアトリ
地面に降りて撮らせてくれたのは、この子一羽だけ

今年、キクイタダキは7~8羽の群れになって、まだ残ってます
うまくペアが出来ていれば営巣するかも知れません
春になって少しくすんだ羽色になっても、可愛らしさは無敵です ^^

アトリ
NIY_6607.jpg

NIY_6789.jpg

NIY_6833.jpg

キクイタダキ
NIY_6621.jpg

NIY_6616.jpg

NIY_6603.jpg

NIY_6595.jpg

釣り人は欲深いもの  

先週の釣りは「数は釣れれどサイズはイマイチ」
釣り人は欲深いものである
全く釣れないと小さくてもいいから一匹を・・と思い
釣れたら釣れたで「もう一匹、もう一匹」となる
そうして、できれば大きいのをもう一匹、と欲張るものである

この日のレギュラーサイズ40cm未満は5~6匹
P1510320.jpg

やや大きくなって45くらい
P1510334.jpg

最大で50cmを超えたが、やや細身なこともありイマイチ満たされない釣り
P1510326.jpg
ああ、何て欲深いんだろう・・・


ようやく公園の福寿草が咲き出した ^^
NIY_6746.jpg

アオサギとオオセグロカモメ  

10日ほど前の月寒公園
アオサギとオオセグロカモメが来ていました
以前、オオセグロカモメが中心街のビルの屋上で子育てをしているニュースを見ましたが
豊平川だけでなく、この公園でも餌を捕っているようです

NIY_6411.jpg

NIY_6422.jpg

思ったより大きな鳥です
NIY_6429.jpg

アオサギが狙いを定めて
NIY_6430.jpg

見事ゲット!
NIY_6434.jpg

そして丸呑み
NIY_6435.jpg

オオセグロカモメの捕食は見ることが出来ませんでした
NIY_6433.jpg
案外、カラスはカモメが苦手なようで、ちょっかいを出せないでいるようでした
それとも仲良しなのでしょうかね ^^

クマゲラ・アカゲラ  

黒い羽の中に茶色が目立つクマゲラ(雌)です
1月に別の場所で撮ったクマゲラは少しだけ茶色の羽がありました
若い個体なのか、それとも年とった個体なのか、ちょっとした変異なのでしょうか
どちらも雌だったけど偶然かなあ

NIY_6291.jpg

NIY_6304.jpg

NIY_6301.jpg

NIY_6299.jpg

アカゲラがオスメス2羽でやって来ました
さすがにクマゲラを見た後は、ずいぶん小さく感じます
約半分ですもんね ^^
NIY_6455.jpg

NIY_6456.jpg

NIY_6457.jpg

▲Page top